会員登録について

交際クラブの入会にあたり

交際クラブ・デートクラブに入会するにあたり、女性は会員登録をする必要があります。登録には面接や写真撮影、書類の記入などがあり、これもクラブによってやり方が異なると思います。それぞれのケースについて詳しく見てみたいと思います。

登録方法の違いについて

ホテルロビー等で面接

交際クラブのサイト内にある登録フォームに必要事項を入力して、面接の予約をします。後日倶楽部から電話やメールが来て日程を調整します。
ホテルのロビーやカフェに行って、面接をします。その場で写真撮影をする場合もあります。
女性が緊張しないように、外のリラックス出来るスペースなどで写真撮影をすることも多いようです。

事務所で面接

交際クラブのサイト内にある登録フォームに必要事項を入力して、面接の予約をします。後日倶楽部から電話やメールが来て日程を調整します。
事務所に行って、書類に必要事項を記入し面接をします。その際身分証明書を提示します。
会員ページやアルバムに掲載する写真を撮ります。スタジオ設備のあるところも少なくないため、綺麗な写真ができあがります。交際クラブによっては自己紹介のビデオを撮る場合もあります。

いずれの場合も登録時にだけクラブのスタッフと会い、セッティング調整時には電話やメールでやりとりをするため、それ以降は会わない場合がほとんどです。
1の場合は、面接場所も外で行うため比較的緊張もせずに面接をしやすいかもしれません。
2の場合は、事務所で面接を行うため、倶楽部自体がどういったものかがわかりやすく、また写真撮影の場所も確保されている場合が多く、写真の仕上がりが良いと思われます。

持ち物や服装について

持ち物

最低限必要なものは「身分証明書」です。免許書など写真付きのものがあれば一番いいのですが、もし持っていない場合は倶楽部に一度確認を取った方がいいでしょう。健康保険証などでも大丈夫なケースもあります。

理想的な服装やメイクなど

身だしなみについては、写真撮影がありますのできちんとした格好をしていきましょう。だらしない格好で行くことは、自分自身の指名に繋がらないばかりか、面接のスタッフにも失礼にあたりますので気を付けてください。

よくある例として、ジーパンで当日面接に来るケースが考えられます。カジュアルな格好が好きな男性も確かにいらっしゃいますが、「高級交際クラブ」に登録に行くということを決して忘れないでください。おしゃれをしてデートに行く気分で、身だしなみに気を付けるといいのではないでしょうか。

服装もそうですが、髪型やメイク、ネイル、靴や靴下(タイツ等)にまで気を配れる女性というのは、男性に対しても相応の気配りが出来るのだろうなと男性側としては考えてしまいます。

事実指名の多いのは後者の女性です。面接当日に美容院やネイルサロンに行ってから来られる方も多く、そういった女性はやはり写真写りも違います。

登録や退会について

よくこちらの質問を受けるのですが、一般的には女性の登録についてはすべて無料です。退会についてもお金はかかりません。登録に際して前金が必要な交際クラブについては疑った方がよろしいかと思います。

デートクラブ側にお友達を紹介しておこずかいをもらえることもあります。様々な倶楽部がありますので、登録前にいろいろ見てみることをおすすめいたします。

個人情報の取り扱いについて

登録時に記入した個人情報や、写真撮影をした写真というのは、入会している間は倶楽部側が保管していますが、退会後はきちんと破棄します。